本サイトでは、小説の書き方やマーケティング手法を解説しています → サイト概要・目次へ

目的をはき違えるな! 手段を最適化することで夢に近づく

悩める小説家の雑感

ども! 前ページぶりです!

高美濃四間です。

今回は、みなさんに聞きたいことがあります。

<よければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

Hero-リマスタリング- @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

目的をはき違えるな! 手段を最適化することで夢に近づく

みなさんが今の仕事をしている目的はなんでしょうか?

本業でも、副業でも、はたまた力を入れている趣味でもいいです。

それをなんのためにやっているか、その理由ってなんでしょうか?

 

目的を知らずに批判はできない

急な質問でごめんなさい(汗

実は最近、目的と手段が入れ替わっている人が多い気がするのです……

 

たとえば、若手が会社を辞めると言ったとき、その理由もよく聞かずに批判したり、考え直すよう説得する人がいます。まあ、私も言いたいことは分かりますがね。

でも、辞めると言った本人にとって、その会社で働く目的はなんでしょうか?

もし彼が起業してやってみたい事業があったとしたら?

であれば、今の会社で働いて給料を得ているのは、たんなる創業資金確保のためかもしれない。

それでもし、必要な資金が貯まったのだとしたら?

彼が今の会社にいることは、目的に対する手段として合致していません。また、もし資金が貯まってなかったのだとしても、目的に対する手段はいくらでもあります。

 

資金確保という目的のためであれば、他の会社で働くという手段でもいいし、ある程度の信用があるのならクラウドファンディングで集めてもいい。はたまた、トレードで一山狙う手段もあるのかもしれませんね(これはまったくおススメできませんが……)。

そう、目的に対する手段はいくらでもあるのです

大事なことなので二度言いました(笑

そう考えると、彼が会社を辞める決心をしたことに対して、「それは間違っている」と批判するのは、早計かなと……

 

おっと、愚痴みたいになってしまって申し訳ないですm(__)m

とにかく、目的に対する手段がなにか。常に意識することが大事だと最近感じました。そうすることで、無駄な行動をはぶき、より効率的な生き方ができるはずです。いわば、夢に近づく。

 

無駄を削る方法を↓の記事で語っているので、よければ参考にしてみてくださいね。

削るべき四つの無駄|作家がおすすめする,時間を無駄にしない方法
貴重な時間を守るために削るべき四つ無駄 ・無駄な思考時間 ・脳のスキマ時間 ・悪質な睡眠時間 ・耳のスキマ時間

 

まずは目的をしっかり考え直す

もしこれを読んでくださっている作家志望の方がいらっしゃったなら、小説を書く目的を今一度思い返し、別の手段を考えてみるのも面白いのではないでしょうか?

別に書くなと言っているわけではなく、他のやり方を考えることで、独自の手法を身に着けられるかもしれないと本気で思うのです。

僕がブログを書き始めたのも、多くの人に高美濃四間という作者のことを知ってもらい、親近感を持ってもらうことで、「仕方ない。コイツの小説なら読んでやるか」と思ってもらい読者を増やす目的があるのです。

 

熱くなって独りよがりのようになってしまいましたが、今回は以上です!

同じ悩みを抱えていた方、ぜひ一緒に成長しましょう!

それではまた!

 

コメント