本サイトでは、小説の書き方やマーケティング手法を解説しています → サイト概要・目次へ

期間限定!? 今おすすめのネット小説投稿サイト『セルバンテス』!?

小説投稿サイト攻略

みなさま、ご機嫌よう。

高美濃四間です!

 

今回は、とある小説投稿サイトについてご紹介しようと思います。

それはなんと! セルバンテスです!

「は? なに言ってんだこいつ?」と思われた方、ぜひ最後まで読んでください!

なかなか面白いことが分かりましたので。

<よければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

星夢ゲイザー @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

期間限定!? 今おすすめのネット小説投稿サイト『セルバンテス』!?

今回、なかなかとんでもないタイトルですね(笑

ご存知でない方のために説明すると、なんとこのセルバンテス、5月末でサービスを終了するのです(・_・;)

ではなぜ、終了までもう一か月を切ったセルバンテスを今更記事に取り上げたのか……

 

それはですね、僕が愛用しているアクセス解析ツール『Ubersuggest』でセルバンテスの4月のトラフィック(アクセス数のようなもの)を見たところ、興味深いことが分かってしまったからなんです。

興味ある方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

そもそもセルバンテスとは?

ご存知でない方のために、小説投稿サイト『セルバンテス』について簡単に説明しておきますね。

セルバンテスは講談社が運営している小説投稿サイトで、他の小説投稿サイトと同様、自作小説を投稿したり読んだりできるサイトです。

ゲーム文化を背景とした新ジャンル『ネクストファンタジー』を主軸とする、『レジェンドノベルス』というレーベルと密接にかかわっているため、そちらの情報もよく公開されています。

使っていた僕の感想としては、操作やデザインがシンプルで使いやすいです。

また、レジェンドノベルスは表紙がどれもカッコいいので、結構憧れてました。

 

もう間もなくサービス終了!?

さて本題に入ります。

ご紹介したセルバンテスですがなんと!

5月末でサービスを終了してしまうんです……

まだサービス開始から1年ちょっとしか経ってないのに残念ですねぇ。

一応講談社は『NOVEL DAYS』というサイトも持っていて、そちらの利用を推奨されていますが、僕は使わないかもです……

 

さて、「サービス終了するならなんで紹介したの!?」と疑問に思われるでしょう。

僕もそのお知らせを読んでから、作品の更新を止めてしまいました。

しかし昨日、なにげなくセルバンテスのアクセス解析をしていたら、面白いデータが分かってしまいました!

なんと、月間トラフィック数が↓のように推移していたのです。

2019/11:約700

2019/12:約1500

2020/1 :約1500

2020/2 :約1600

2020/3 :約1900

2020/4 :約1900

 

で、サービス終了のお知らせがあったのが、2020/4/13。
あれ? 4月のアクセスが減っていない?

 

考察と戦略

この現象について、ちょっと考えてみました。

おそらく、小説を投稿しているユーザーは更新を止めているんじゃないかぁと思うんです。僕もそうでしたから。

ファンタジー小説を見てみたら、更新し続けてる作品は減っているように見えました。

 

となると、減っていないのは読み手のおかげ?

なんて考えるのは、都合が良すぎますかね(笑

 

しかし、小説更新が減り、読み手が減っていないのだと仮定したとき、僕はひらめいたのです。

「今怒涛の更新を繰り出せば、新着の欄に残りやすいんじゃね?」

と(しかもこのサイト、トップの新着欄が5作品しか表示されないので、そこに載っていれば読まれる可能性は高いです)。

 

もちろん、このサイト内で読まれる期待はもう捨てています。

なので、興味を持ってくれた方には、セルバンテスが終了しても『小説家になろう』でまだ読めますよということを作品概要に書いておきました。

もちろん、5月はユーザー数が激減するでしょうから、どこまで効果があるかは分かりませんが、手間じゃないですしやってみる価値は十分にあるかと👍

もしこれで読者の方が増えてくれたら儲けものですよ。

 

まとめ

というわけで、サービス終了目前の今だからこそ、これをチャンスに変えて攻めに転じようという話でした。

もしセルバンテスを使われている方がいらっしゃれば、最後の大勝負に出てみるのも面白いですよ!

 

また、他の小説投稿サイトについては、↓の記事で紹介していますので、ご参考までにどうぞ。
https://syosetsusyo.blog/2020/05/01/syosetsutokositeosusume/

今回は以上です。

それではまた!

コメント