本サイトでは、小説の書き方やマーケティング手法を解説しています → サイト概要・目次へ

戦闘描写

表現集

小説を書きたい人必見! 戦闘描写や武器,技名に役立つ表現集

こんな人におすすめ↓ ・カッコいい戦闘描写を書きたい ・カッコいい武器名、技名をつけたい ・迫力あるシーンを書きたい
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

小説の戦闘描写の書き方|戦闘シーンの設定に役立つ参考書籍5選

正直、軍人でもない僕ら一般人が戦闘の知識を身に着けて詳細に説明するのは、無理があります。 ですので、物語の進行上必要な知識だけを厳選して取り入れましょう。
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

戦闘シーンの書き方まとめ|小説で最高のアクションシーンを描く!

小説で最高のスピード感を出すには必要な要素の組み合わせがあります。 次の4つを確実に高いレベルで実戦することです。 1、感情移入できるキャラが戦う2、極力短い文章でかつ、分かりやすい地の文で展開3、キャラクターがスピーディに大きく動く4、高い熱量を纏ったセリフ
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

アクション小説に必須! 戦闘描写の書き方(その2)

戦闘シーンに読者を引き込むには、その戦いの結末に興味を持たれなければならないということです。
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

アクション小説に必須! 戦闘描写の書き方(その1)

結局、迫力の戦闘シーンを書こうと思ったら、そのシーンが脳内に浮かび上がり、迫力ある戦闘が流れていないと書けないのです。 挿入歌やら熱血系のテンション上がるBGMも流れてるとなお良し。