→ 初めてサイトを訪れた方はこちら
キャラ文芸大賞参加中!

新作小説をぜひとも読んでいってくださいね↓
お気に入り追加や感想もよろしくお願いします↓

新作小説『半妖の陰陽道』

戦闘シーン

高美濃オリジナル作法(さっぽう)

小説の戦闘シーン描写を上達させるには? 書き方の手順を解説!

もし書けないと悩んでいるのなら、その理由はしっかりとした手順を踏んでいないから
表現集

戦闘シーンに役立つ武器設定集/ファンタジー小説書き方講座

今回は、よく物語で登場するオーソドックスな武器をご紹介
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

アクション小説の書き方|手に汗握る! 戦闘シーンの定番設定9選

敵勢力内の人間模様をしっかりと描写し、様々なドラマを生むことが物語の魅力となるのです。 ここに力を注ぐことができれば、薄っぺらい物語だなんて言われることもありません。
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

小説の戦闘描写の書き方|戦闘シーンの設定に役立つ参考書籍5選

正直、軍人でもない僕ら一般人が戦闘の知識を身に着けて詳細に説明するのは、無理があります。 ですので、物語の進行上必要な知識だけを厳選して取り入れましょう。
高美濃オリジナル作法(さっぽう)

戦闘シーンの書き方まとめ|小説で最高のアクションシーンを描く!

小説で最高のスピード感を出すには必要な要素の組み合わせがあります。 次の4つを確実に高いレベルで実戦することです。 1、感情移入できるキャラが戦う2、極力短い文章でかつ、分かりやすい地の文で展開3、キャラクターがスピーディに大きく動く4、高い熱量を纏ったセリフ