→ おすすめ記事集

たいあっぷコンテスト参加中!
ぜひ「レビュー」や「続きを買いたい!」ボタンで応援お願いします
人気が出れば二巻が出ます!!

作品はこちら

創作活動に役立つツールまとめ|現代の小説家の宣伝や上達におすすめです

創作活動に役立つツール

みなさまご機嫌よう!

高美濃四間です。

 

今回は、僕が創作活動を続けてきた中で、腕の上達や宣伝拡散、知識のインプットなどにおいて非常に役立っているツールをご紹介します。

特に現代は高度な情報化社会です。

執筆活動も多様化しているので、使えるものは有効活用しないと損ですよ。

ぜひとも、参考にしてみてくださいね。

 

↓こんな方におすすめ。

・思うように成果が出ない。

・他の作家はどんなツールを使って執筆しているのか知りたい。

・他の作家と差をつけたい。

 

<良ければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

fly high!!~自由の翼~-リマスタリング- @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

創作活動に役立つツールまとめ|現代の小説家の宣伝や上達におすすめです

それでは早速、僕のおすすめする↓のツールについて、ご紹介していきます!

 

・執筆に必須の書籍

・読み放題サービス

・スキルマーケット

・クラウドファンディング

・オーディオブック

・デザイン作成ツール

・オリジナルサイト運営

 

執筆に必須の書籍

まずは基礎的な技術、考え方を身に着ける上で必須だと思う書籍を挙げます。

書くことについて

「感情」から書く脚本術

新しい文章力の教室

表現の技術

数字が明かす小説の秘密

 

また、↓の記事で他にも色々と紹介しています。

小説家に役立つ参考本10選/設定の作り方から物語の書き方まで
文章力、描写、語彙などの基礎的な技術力を磨くのにおすすめの書籍をご紹介!

 

読み放題サービス

効率良く学ぶために重要なことは、コストを意識せずに学べることです。

金銭面で損をしたくないと思うのは当然のことですが、それで本選びに悩んでいては、時間がもったいない。

 

僕のおすすめ↓

Kindle Unlimited

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス

 

Kindle UnlimitedはAmazon、BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービスBOOK☆WAKERの豊富な電子書籍が読み放題という、画期的で素晴らしいサービスなのです。

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

Kindle Unlimitedのおすすめ書籍は↓で紹介しています。

小説を書きたい人へ/物語を書く基本やコツ,設定の書き方を学ぶ書籍5選
読み放題で読める参考書籍をご紹介!

 

また、U-NEXTは電子書籍に加え、アニメも見放題です。

初月無料ですので、試してみてはどうでしょうか?

 

スキルマーケット

スキルマーケットは、個人のクリエイターがスキルを提供するマーケットで、依頼できる内容は作品の感想や文章校正から、漫画作成や宣伝拡散まで多岐にわたります。

ここで僕がおすすめするのは、ココナラSKIMAです。

 

主に、↓のように使うことができ、非常に便利なツールなのです。

・作品の感想を依頼する

・作品の文章校正を依頼する

・作品をSNSやブログなどで広く宣伝、拡散

・作品の挿絵イラストや漫画版の作成

 

詳細は↓の記事をご参照ください。

小説の宣伝や上達におすすめのアプリ「ココナラ」の使い方
作家として成長する上で、効果的な方法は自作品への感想をもらうこと

 

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは「インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する」(camp-fire様のサイトより引用)ことを指しており、僕たち作家にとっては、ファンの方や創作活動を応援したいと思ってくださる方から支援を受けて、企画を実施することです。

 

僕はこれを利用し、かつてエブリスタのコンテストで入賞した作品を漫画化しました。

 

詳細な実施方法については、↓の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

小説家になろうやエブリスタなどのラノベを漫画化する方法|クラウドファンディングを活用しよう!
今回は、僕がエブリスタで書いたショートストーリーを漫画化した方法を詳細に解説!

 

オーディオブック

みなさんは、耳が暇してる時間を有効に活用できていますか?

たとえば、バスの中で目が疲れるからとスマホの画面を見ない人、なにかの支度や片づけをしているとき、耳って暇してますよね?

実はそれを解決できるツールがあるんです。

 

それが、オーディオブック

 

様々な書籍をナレーターが読み聞かせてくれるもので、じっくり本を読むことができない人にも有効ですよ。

詳細は、↓の記事で書いていますので、ご参考までにどうぞ。

小説を書くにはインプットを効率化すべし|才能よりも時間を重視せよ!
執筆時間の不足により、いつになっても上達できない そしてただでさえ足りない時間を、インプット時間とアウトプット時間で食い合っている

 

デザイン作成ツール

実は、素人でもカッコいいデザインというのは、作れるんです。

僕も投稿している小説の一部は、自分で作っているんですよ。

それで使っているのが、CanvaとPixabay。

 

↓の記事で、作り方を丁寧に説明しているので、参考にしてみてください。

小説の表紙は誰でも作れる! 簡単オリジナルデザインの作り方
表紙を作るにあたって使うツールは二つだけ。

 

オリジナルサイト運営

創作活動を続けていくのであれば、自分のサイトは持っておくことをおすすめします。

収入源にもなりますし、インターネット上に自分の活動拠点を作っておくことで「検索流入」という、SNSとは違った拡散宣伝ができるからです。

 

また、書き溜めておけば、内容をまとめて合本するだけで出版することも可能ですので👍

 

ブログの開設方法については、↓の記事で解説しているので参考にしてみてください。

小説家のためのブログ・サイト作成講座|宣伝や稼ぐのにもおすすめ!
作品PRや作者の情報発信など、作家として自分のサイトを持つことは、かなりのメリットになる

 

まとめ

今回は、創作活動におすすめのツールを多数ご紹介しました。

 

・執筆に必須の書籍

・読み放題サービス

・スキルマーケット

・クラウドファンディング

・オーディオブック

・デザイン作成ツール

・オリジナルサイト運営

 

すべてを利用する必要はありませんが、これらを有効に活用できたなら、他の作家と必ず差がつきますよ!

自分に合ったものを探して、創作活動に積極的に取り入れてみてくださいね。

 

↓の記事で、小説家の経済的自立について解説しているので続けてどうぞ。

小説家の収入を上げる3つの方法|現代で大きく稼ぐ年収倍増計画
年収を上げる3つの方法 ・ウェブサイト運営 ・ライターや文章校正などのサービス ・積み立て投資によるサイドFIRE

コメント