小説家に役立つ参考本14選/設定の作り方から物語の書き方まで

みなさまご機嫌よう。

高美濃四間です!

 

小説の指南書って、たくさんあって、どれを読めばいいか迷いますよね?

そこで今回は、僕が読んだ中で特に参考になったものをご紹介します!

 

執筆の上達に役立つものばかりですので、ぜひ活用してみてください!

※2021/10/11 紹介書籍を追加しました

 

<BGM>

 

小説家に役立つ参考本14選/設定の作り方から物語の書き方まで

それでは早速ご紹介していきますね!

↓の三種類に分けていますので、参考にしたいものを見つけてください。

 

・ストーリー作りに役立つ書籍

・創作技術の向上に役立つ書籍

・その他、マーケティングや統計など、小説家の活動に役立つ書籍

 

ストーリー作りに役立つ書籍

物語の設定やストーリー展開など、魅力的な小説を書く上で役立つ書籍をご紹介!

 

「感情」から書く脚本術

タイトルの通り、小説の指南書ではなく、脚本の指南書です。

海外の有名な映画がなぜ人気なのか分かりますよ。

かなり広範囲に、詳細に解説されているので、ストーリー作りならこの本を参考にすることを強くおすすめします。

 

ストーリー作家のネタ帳1~4

ストーリー作りに非常に役立つ書籍です。

様々なサブプロットを丁寧に解説しているため、場面を新たに追加したいときや、より濃い内容にしたいときなど、自作の設定に置き換えるだけで簡単に応用できるすぐれもの。

特に最初のうちは、簡単にストーリーの厚みを増やしていけるので、重宝しますよ!

 

今すぐ使える! ストーリー強化プロット集(カタルシス編)

物語で最高の盛り上がりを演出するための様々なプロットを紹介している書籍です。

特に、ライトノベルのプロットに特化しているので、小説投稿サイトに投稿している方やラノベの新人賞などに応募しようとしている方は、参考にしてみてください。

 

ミステリー「トリック」の作り方—「常識反転法」によるトリックの発想方法
題名からして、ミステリー作品のための参考書に思われるかもしれませんが、実はあらゆるストーリー作りに欠かせない内容になっています。

この常識反転法というのは、ミステリーでなくてもどんでん返しや感動シーンなど、様々なシーンで活用できるので、しっかりと身に着けておくべき知識でしょう。

 

創作技術の向上に役立つ書籍

文章力、描写、語彙などの基礎的な技術力を磨くのにおすすめの書籍をご紹介!

 

小説講座 売れる作家の全技術

非常に参考になる書籍です。

タイトルは伊逹ではなく、本当に小説家に必要な様々な技術が詰め込まれているため、内容は濃いです。

量は多いですが、しっかりと読み込めば、小説家としての基礎は間違いなく身につくでしょう。

 

小説を書くなら武器を持て!

小説家が執筆を続けていく上で必須の考え方や、最速で上達するための技術が詰まった書籍です。

特に初心者の方は、この書籍の提示する3つの武器を持つことで、成長スピードが段違いになりますよ。

 

新しい文章力の教室

読みやすい文章を書くのにおすすめ!

小説に関わらず、文章を完読させることに重点を置いた書籍です。

いったいどうすれば読みやすい文章になるのか、具体例を交えて解説されているので、自作小説の文章と比べながらブラッシュアップしていくと良いでしょう。

 

場面設定類語辞典

ありとあらゆる場面の風景から音、においなど細かく解説しています。

自分の知識だけで様々な場面を詳細に描写するのは無理があるので、この書籍を活用することで読者が想像しやすい風景描写が可能となりますよ。

 

今すぐ使える! 情景描写集(現代編)

各場面ごとの情景描写の例文集です。

小説を書こうとして、その場面のイメージを上手く言葉にできなかったり、どんな文章にすればいいのか分からないという方は、参考にしてみてください。

 

感情ことば選び辞典

感情に関する言葉に対して、様々なボキャブラリーを与えてくれる辞典です。

たとえば……

・怒り  → 激怒、激昂、憮然、立腹、怒り心頭、いらいら、烈火の如く、はらわたが煮えくり返る。

・嬉しい → 有頂天、歓喜、痛快、冥利に尽きる、浮かれる、恐悦

などといったように、様々な類語が羅列されているので、表現で読者を飽きさせないためにも利用するのをおすすめします。

 

今すぐ使える! キャラクター描写集(現代編)

キャラクター描写の例文や表現などをまとめた書籍です。

幅広いキャラクターの特性にフォーカスしているので、これがあれば執筆中に語彙力不足で手が止まったときなど、参考になりますよ。

 

その他、マーケティングや統計など、小説家の活動に役立つ書籍

表現の技術 (中公文庫)

人を感動させたり、笑わせたりするために必要なことが書いてあります。

テクニック論ではなく、ストーリーを作る際の考え方に非常に役立ちます。

 

革命のファンファーレ

絵本作家でもあるキングコング西野さんの書籍。

彼が絵本をここまでの大ヒットに導いたマーケティングについて書かれています。

「絵本について『作る』とは、良い作品を作るだけでなく、読者の手に届くまでの道筋をデザインすること」と定義されているので、小説家にとっても、非情に参考になりますよ。

 

数字が明かす小説の秘密

様々な小説の傾向を数値化した、おもしろい書籍です。

数値という客観的な判断基準によって、今までの小説のデータを丸裸にしており、新たな発見を与えてくれるかなり役立つものです。

 

まとめ

今回は小説を書く上で参考になる14冊の書籍をご紹介しました。

コスパを重視するなら、読み放題サービスがおすすめですよ!

Kindle Unlimited(電子書籍の読み放題サービス)

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス

 

Kindle Unlimitedの読み放題おすすめ書籍は、↓の記事で紹介しています。

読み放題対象! 物語を書く基本やコツ,設定の書き方を学ぶ本5選

 

他の創作に役立つツールは↓の記事でまとめています。

創作活動に役立つツールまとめ|現代の小説家の宣伝や上達におすすめです

電子書籍レーベル「タカミノ出版」創刊!

最新情報をチェックしよう!