→ 初めてサイトを訪れた方へ

見た目は魔王/中身は純情少年? 感情移入できるキャラの作り方

漫画を教養へ

どうも、高美濃四間です!

最近、各記事にフリーBGM動画を埋め込みましたので、このサイトでの学びがより楽しくなりました!

ぜひとも、テンション上げながら読み進めて欲しいです。

<よければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

ARPCHAIN @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

スポンサーリンク

見た目は魔王/中身は純情少年? 感情移入できるキャラの作り方

今回も、三連休セールで読んだ漫画で学んだ技術をまとめようと思います。

で、今回読んだ作品とは「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?」です!

ちょっとっ、ドン引きしないでくださいってば!

これはですね、僕が異世界ファンタジーを書いていることもあり、他作品を参考にしようと思って読んだんです。本当です。

そしたらそれが大当たりだったもので、一気に読み切ってしまいましたよ。

内容としては、チート主人公が奴隷のエルフに一目惚れし、大金をはたいて買い取ったものの、上手く好意を伝えられず空回りするラブコメです。

↓CMはこちら。

コミックファイア TVCM『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』

 

とりあえず、最強主人公を描くなら一度は読むべき

あらすじとタイトルで僕の人格が疑われているかもしれませんが、騙されたと思って一度読んでみてください!

ちまたに溢れる、なろう系俺TUEEEチート主人公とは一線を画してますから。

 

普通、なろう系のチート主人公は、とにかく最強で傲慢で、ヒロインたちはたいした理由もなく惚れる。そして唐変朴な完璧超人なため、感情移入できないことが多いです(←自分へのブーメラン笑)。

しかし本作の主人公は、自然と感情移入できるのです。

そしてチート主人公でもあるため、爽快感もあります。

その理由について解説していきますね。

 

見た目は極悪非道の魔王だが、中身は純情少年そのもの

いやもうね、外面と内面のギャップが凄いんですよ。

誰からも恐れられ、圧倒的な力で敵を蹂躙する男が、惚れたエルフの前では思春期の純情少年に早変わり。

だから親近感が沸き、読んでいて楽しいのです。

たとえば……

 

・奴隷商人からエルフを買ったとき、感情はちゃんとあると聞き

「こいつにはせいぜい囀'(さえ)ずってもらわねば困るからな」

(※ まずはきちんと話してみたい)

 

・「奴隷の首輪を外せば、私は逃げるかもしれませんよ」とエルフに言われると

「どうせすぐには外れないんだ。無駄な期待はするな」

(※ それでも首輪くらい外してやりたいんだ)

 

・「だーれだ」を主人公にしようとして手が届かずしょんぼりするエルフへ

「……うむ。それで何か用か」

(※ 抱きしめたい!)

 

という風に、全然思ってることを言えないんです(笑

愛着湧きません?

たとえ最強の魔王であっても、悩みはありきたりなもの。

それこそ、チート主人公を魅力的にする鍵なのではないでしょうか。

 

主人公を引き立てるヒロインもまた良き

ヒロインも、最初は感情の希薄な不幸少女ですが、不器用ながらも優しく接してくれる主人公に、心動かされ惹かれていきます。

ここも、ありふれたなろう作品とは違うところですね。

「神は細部に宿る」と言うように、そういった丁寧な描写こそ抜けがちで差がつく部分。

ちなみに、喜ぶとき長い耳がピクピクと動きますが、無表情とのギャップがほどよく、さすがはプロの技術だと思いましたね。

 

まとめ

今回は、チート主人公を魅力的にする技術について語りました。

・最強とのギャップを作ること

・ありふれた悩みを抱え、読者が共感できること

・周囲のキャラのチート主人公に対する想いを丁寧に描くこと

 

本作のおもしろさは戦闘時でもブレません。

もちろん主人公はチートな力を発揮するのですが、主人公とヒロインの想いを丁寧に描写していくため、臨場感溢れるものとなっています。

 

↓ある意味タイトル詐欺な本作、ぜひ読んでみてくださいね。

コメント