→ 初めてサイトを訪れた方へ

小説を書きたい人必見! 戦闘描写や武器,技名に役立つ表現集

表現集

みなさまご機嫌よう。

高美濃四間です!

 

今回はめちゃくちゃ濃い内容ですよ。

なんと、戦闘描写や技、迫力ある背景描写に役立つ言語を集めたのです!

この記事を読めば、多彩な語彙力が手に入り、躍動感あるシーンを書けるようになりますよ。

 

こんな人におすすめ↓

・カッコいい戦闘描写を書きたい

・カッコいい武器名、技名をつけたい

・迫力あるシーンを書きたい

 

<良ければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

情動カタルシス @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

スポンサーリンク

小説を書きたい人必見! 戦闘描写や武器,技名に役立つ表現集

それでは早速いきましょう!

流れはとしては、まず『戦闘系基本ワード』を紹介し、戦闘描写で使える言葉の基礎を固めます。

次に、熱血系とシリアス系で、より魅力的な言葉をご紹介。

そして、必殺技系と中二系で僕の全てを出し切ります。

これで多彩な言葉を操れるようになるので、ぜひ勢いのままに執筆していってくださいね!

 

戦闘系基本ワード

戦闘描写の際、中々しっくりくる言葉が思い浮かばなかったときは、ぜひとも参考にしてみてください。

※基本とは言いましたが、僕の感覚ですのでご容赦ください。

 

・軋る(きしる)

・猛々しい(たけたけしい)

・疼く(うずく)

・轟け

・吼える(ほえる)

・討つ

・裁断

・穿つ(うがつ)

・誉れ(ほまれ)

・奏でる

・呪い

・咲き誇る

・相貌

・唸る

・舞い降りる

・射抜く

・流離う(さすらう)

・顕現

・爛れる(ただれる)

・~の如く

・疾走

・波立てる

・さらす

・幕引き

・焦がす

・誓い

・削ぎ落す

・戯れる(たわむれる)

・照らす

・振りかざす

・掲げる

・灯す

・揺るぎない

・歪める

・誇り高い

・降り注ぐ

・臆す

・抗う(あらがう)

・降り積もる

・羽ばたく

・舞い散る

・憐れ(あわれ)

・溢れる

・嘲笑う(あざわらう)

・研ぎ澄ます

・零れる(こぼれる)

・霞む

・手繰り寄せる(たぐりよせる)

・冴え

・止め処ない(とめどない)

・未来永劫

 

熱血系表現

熱血シーンなどで勢いある描写をするための表現を集めました!

「カッコいい!」と思った表現はガンガン使ってみてください!

 

・塵と化す

・灰燼(かいじん)

・鼓動

・咆哮

・荘厳(そうごん)

・滅却

・牙が乾く

・吹き荒べ

・天誅(てんちゅう)

・息吹

・狂乱

・弾劾

・清浄

・光輝

・天駆ける

・暴食

・飛翔

・略奪

・崩落

・飛沫(しぶき)

・永久不変

・螺旋

・本懐

 

シリアス系表現

シリアスなシーンや絶望的な状況などで登場しそうな表現を集めました!

禍々しさを表現するのに役立てて頂きたいです。

 

・慟哭(どうこく)

・悲哀

・残照

・荒廃

・骸(むくろ)

・無情

・逆襲

・殺戮

・落花

・宿命

・さだめ

・枯れ落ちる

・最果て

・追憶

・呪縛

・魂

・灯火

・境界線

・脆く儚い

・弔い(とむらい)

・咎(とが)

・歪(いびつ)

・幾千の刻(いくせんのとき)

・孤独

・縁

・未練

・嘆き

・不浄

・悠久

・彷徨う(さまよう)

・蝕む(むしばむ)

・憂い(うれしい)

・想い重ねる

・悪夢

・虚飾

・卑屈

・微かな記憶

・深淵

 

必殺技に使える言葉

必殺技と言えば、中二っぽいカッコいい名前が多いですよね!

そんな感じの言葉を集めたので、技名や武器名などにご活用ください!

 

・不滅の焔(ふめつのほむら)

・顎門(あぎと)

・覇の一撃

・疾風雷鳴

・疾風迅雷

・災禍

・威光

・暴威

・雷火

・稲妻

・灼熱

・紅蓮

・裂光

・雷公

・風伯

・神威

・無限

・光放つ

・天秤

・冥府

・闇の底

・黄泉(よみ)

・聖域

・常世(とこよ)

・叢雲(むらくも)

 

中二系ワード

こちらも上記の必殺技系と同じように捉えてもらえば大丈夫です。

カッコいい表現をガンガン使って、迫力あるストーリー展開にしてみてくださいね!

※中二系とは言いましたが、これも僕個人の感覚ですので、気を悪くされた方には申し

訳ありません。どうかご容赦ください。

 

・虚空

・零落

・絶海

・罪業

・天墜(てんつい)

・無明

・終滅

・天昇

・森羅万象

・玉座

・天霆(てんてい)

・絶空

・渇望

・審判

・葬送曲(レクイエム)

・鎮魂歌(レクイエム)

・空蝉(うつせみ)

・終焉

・三千世界

・創生

・傲岸不遜(ごうがんふそん)

・無知蒙昧(むちもうまい)

・祝詞(のりと)

 

まとめ

今回は今までよりも遥かに物量がありましたね。

しかしこれらの表現を覚えていれば、いざというときに躍動感あるシーンが書けるはずです。

ぜひとも参考にしてみてください👍

 

↓で僕の小説の書き方をまとめているので、ご参考までにどうぞ。

小説を書いていくためのコツ|現代小説家の書けない読まれないを解決
↓のような方へおすすめ ・現在、自作小説を必死に書いているけど、中々上手く書けない。 ・腕に自信はある。でもどんなに良い作品を書いても読まれない。 ・これから作家を目指したいけど、どうすればいいか分からない。

コメント