→ おすすめ記事一覧

小説で感動を生むセリフ集|キャラ設定が生きる感動シーンの書き方

描写・表現集

みなさまご機嫌よう。

高美濃四間です!

 

今回は、感動シーンを中心に読者の印象に残るセリフの例を集めてみました!

これを読めば、自分のキャラに対するインスピレーションも沸くはずですので、ぜひ参考にしてみてください!

<BGM>

 

小説で感動を生むセリフ集|キャラ設定が生きる感動シーンの書き方

まず大前提として、キャラのセリフで感動するためには、そのキャラの想いやこれまでの努力、行動に強く共感されていないといけません。

まったく興味のないキャラが、どんなにいいことを叫んでいても、しらけるだけだからです。

 

それらを踏まえて、これから紹介するセリフで興味を持ったものついて、そのキャラの設定もあわせて考察してみてください。

 

感動シーン

ワンピース

「俺は、こんなところで死ぬわけにはいかねぇ……約束したんだ!」

 

「背中の傷は剣士の恥だ」

 

「あいつに勝って、大剣豪になる日まで、絶対にもう俺は負けねえ。文句あるか!? 海賊王!」

 

ソードアート・オンライン

「ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ。自分がどれくらい真剣なのか、とかね」

 

「ボク、頑張って生きた。ここで、生きたよ」

 

コードギアス

「昔、みんなで見上げた星空と、あの頃のままでいられたら、どんなに良かったでしょう」

 

「ルルーシュ、もしあのとき君にきちんと話せていたら、時は刻めたんだろうか。少しは違った明日があったんだろうか。僕たちはただ、ほんの小さな幸せを探していただけなのに」

 

「わずかでも希望がある。今はそれだけでいい」

 

僕のヒーローアカデミア

「血に囚われることはない。なりたい自分になっていいんだよ」

 

「君は、ヒーローになれる」

 

ひぐらしのなく頃に

「数え切れない世界で後悔した。いつも、気付くときには手遅れだった。私が、ずっとずっと、一番伝えたかった言葉を言うよ。梨花ちゃん、君を助けに来た!」

 

Dies irae

「ただそこにあったんだ、優しい空気が存在して……だったらそれを欺瞞(ぎまん)だなんて言わせない!」

 

進撃の巨人

「巨人の恐ろしさを知った者はここから去るがいい。そして、その巨人の恐ろしさを自分の親や兄弟、愛する者に味あわせたい者もここから去るがいい」

 

「我々は死に、次の生者に意味を託す。それこそ唯一、この残酷な世界に抗うすべなのだ! 兵士よ怒れ、兵士よ叫べ、兵士よ戦え!」

 

はたらく細胞

「世界の平和のためには仲間が殺されることがあるって、それが君たちの仕事なんだってこともね」

 

鬼哭街

「この鈴が鳴るたび、私、兄様のこと思い出します」

 

鬼滅の刃

「泣くな、絶望するな、そんなのは今することじゃない」

 

「老いることも、死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ、死ぬからこそ、たまらなく愛おしく尊いのだ」

 

「ごみなどではない。少なくともあの小僧にとっては、踏みつけにするようなものではなかったのだ」

 

仲間との絆

最遊記

「お前は……誰かの太陽でいられるか?」

 

「我が甥・金蝉とその朋友・捲簾、天蓬に代わって俺から言わせてくれ――お前に出逢えてよかった」

 

「なんだっていいんです――覚えていてくれるなら、どんな事だって」

 

「だよな……生きてぇんだよな、お前さんも。腹が減ったなら食えばいい、痛むなら暴れればいい、苦しいなら叫べばいい。それが生きるってことだ」

 

ワンピース

「俺たちの命くらい一緒に賭けてみろ! 仲間だろうが!」

 

「こんなもんで俺を追い払えると思ってんのか!? ふざけんなぁっ! 俺のこと蹴るだけ蹴っても、痛ぇのは、お前だろぉぉぉっ!」

 

「死ぬことは恩返しじゃねぇぞ! そんなつもりで助けてくれたんじゃねぇっ! 生かしてもらって死ぬなんて、弱ぇやつのすることだ!」

 

「必ず戻ってこい! サンジ! お前がいねぇと、俺はっ、海賊王になれねぇっ!」

 

「ここで逃げるはボンクレーにあらず。命を賭けてダチを迎えに行く。そのまたダチを見捨てて、おめぇら明日食うメシがうめぇかよ」

 

ノーゲーム・ノーライフ

「一人じゃないっていいもんだな」

 

ガッシュベル

「こんな、王を決める争いのためなんかじゃねぇぞ。お前の運命とだ。お前の幸せを勝ち取るためにだ。お前は俺の友達だ。バケモノだろうが魔物だろうが関係ねぇ。友達なんだよ!」

 

「清麿は好きで天才になったわけじゃないんだぞ! お前のように誰かを傷つけたか!? お前みたいに弱い者から金を奪ったか!?」

 

ナルト

「お前のそういう、背負って、ごちゃごちゃしてるところ見てっと、なんでか俺が痛ぇんだ」

 

ヒロアカ

「そりゃ普通は、バカにされ続けたら関わりたくなくなると思うよ。でも、前にも言ったように、なにもなかったからこそ、嫌なところと同じくらい、君の凄さが鮮烈だったんだよ!」

 

「君の、力じゃないかっ!」

 

慎重勇者

「お前は俺の荷物持ちだ。剣になっては俺の荷物が持てないだろうが」

 

「クズではない。大切な……荷物持ちだ」

 

「良かった……今度は助けることができた」

 

キングダムハーツ

「マスターだろうと関係ない。この力、友のために使う!」

 

「ふざけんな! てめぇ、なめてんじゃねぇぞ! 俺は決めた。お前らが何度逃げようが、何度だって連れて帰ってやる!」

 

「友達だから頼みたいんだ……俺を消してくれ」

 

「ソラ、俺は信じている。お前は諦めない」

 

「必ず、この地に戻り……二人を守る!」

 

「親友に触るな」

 

「手加減はなしだよ、アクセル!」

 

シリアスなシーン

ガンダム鉄血のオルフェンズ

「俺は決めたんだ……あの人に追いつくって……」

 

ソードアート・オンライン

「自分の弱さを呪ったよ! 大切な人が危なくても、足がすくんで動けないんだからな! 彼女が消えてしまうその瞬間もな!」

 

ヒロアカ

「なんでずっと後ろにいた奴の背中を追うようになっちまった……クソザコのてめぇが力をつけて、オールマイトに認められて強くなってんのに。なのになんで、なんで俺は……俺はぁっ! 誰にも言えなかった。考えねぇようにしててもふとした瞬間に沸いてきやがる。どうすりゃいいか分かんねぇんだよ!」

 

AIR

「子供に泣いて助けてって言われたら、もう背中向けられないじゃない!」

 

ひぐらしのなく頃に

「ごめんねみんな……ごめん、今度は間違えないよ、きっと」

 

「生きていていいよって、誰かに認めてもらいたかっただけなのにっ」

 

魔法少女リリカルなのは

「いつもそうね。いつも私は……気付くのが遅すぎる」

 

「約束の日になったら、私の時間も優しさも全部アリシアにあげようと思ってた……」

 

俺の青春ラブコメは間違っている

「ほら、簡単だろ? 誰も傷つかない世界の完成だ」

 

「人の気持ち、もっと考えてよ! なんで色んなことが分かるのに、それが分からないの!?」

 

ガンダムSEED

「なんで殺されなきゃならない!? それも、友達のお前に!?」

 

ファイナルファンタジーⅦ

「俺たちはモンスターだ。誇りも夢も失くしてしまった」

 

「天使の夢は一つだけ――人間になりたい」

 

まとめ

今回は、感動シーンのセリフを集めました。

忘れてはならないのは、そのセリフを言うキャラの背景があるということです。

ですから、まずはキャラ設定をしっかりした上で、そのキャラの心の叫びを表現してくださいね。

 

他にも↓のような名言集も参考にしてみてください。

『鬼滅の刃』が教えてくれた魂の名言

<ヴィジュアル版> NARUTO-ナルト-名言集 絆-KIZUNA- 天ノ巻

ドラことば心に響くドラえもん名言集

 

セリフ作りの詳細は↓の記事で解説しています。

小説で感動するセリフを生む方法/感情移入しやすい言葉をストックすべし!
物語においてキャラクターの発するセリフというのは、ストーリー展開や人物像の描写と組み合わせることで、絶大な力を発揮する

 

小説の書き方については、↓の記事を参考にしてください。

ライトノベル小説の書き方|ラストでどんでん返しを生むストーリーの作り方
物語はラストで得た感動が、そのまま作品の評価に繋がると言っても過言ではない。 つまるところ、どんなに序盤中盤で盛り上がっても、ラストが納得いくものでなければ「いまいち」。 序盤中盤はまあまあでも、終盤のどんでん返しに興奮したなら「面白かった!」と言われるのだ。

コメント