→ 初めてサイトを訪れた方へ

金儲けがドラマを作る? キャラ設定におすすめの商売5選

高美濃オリジナル作法(さっぽう)

どもども~

コロナショックによる株価暴落をまともに食らった高美濃四間です(泣

そっとしておいてください……

 

じゃなくて!

今回は、物語の設定を作る上で役立つ知識を提供していきますね。

<よければ、↓の曲を聞きながらでも👍>

フタツノココロ @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL
スポンサーリンク

金儲けがドラマを作る? キャラの設定におすすめの商売5選

結論を先に言いますと、金儲け……つまり商売を知ることでドラマが生まれるのです。

組織体系と利益構造をしっかり自分の頭で考え、自ら作り出すことで、物語のリアリティと共感度はグッと上がります。

それはなぜか?

 

・金回りの設定がしっかりしていると、読者としても現実に重ねやすく、物語のリアリティが増す

・メインキャラが所属する組織の体制がしっかり描かれていると、読者の共感が得やすい。つまり、読んでいて違和感を感じず、物語に集中できるということですね。

・作者自身も様々な組織を知ることで、物語の多様性が増す。お金や組織の動き方が多様であることで、「二転三転」、「一筋縄ではいかない」、「想定外の方向から」と、バリエーション豊かな仕掛けを作ることができるのです。

・金はダイレクトに、日常生活や生死に関わることなので、ドラマが生まれやすい

 

まずは組織体系、利益構造を知る

まずは世の中にある利益発生のしくみを知ってください。

と言っても多すぎるので、まずは自分の所属する組織がどのような体制で動き、どのように利益を上げるのか調べてほしいです。

せめて下記のことは答えられると良いですね。

・どんな役職があるか。また、組織のトップから下位の職までの体制図を正確に描けるか。

・どのようにして金が流入するのか。複数ある場合は全て言えること。

・何に費用を使っているのか。

・最終的に、資金の流入と支出のほとんどを把握して、紙に図示できるのが理想。

 

あまり時間がかけられないという方は、企業ホームページから分かる範囲で調べてみるだけでも良いと思います。

徹底的に調べたければ、その業界に関連する書籍や会社四季報、有価証券報告書などが読めるとベストです。

 

自分で作ってみる

自分の所属する組織や他の業界の組織について、ある程度学んだら……レッツトライ!

自分の妄想を爆発させ、オリジナルの組織、商売を考えてみてくださいな。

これができると、一気に物語の独創性が増し、作品としての強みが出てきます!

とはいえ、あまりに重厚な設定だと説明が長く難解になったりして、読まれづらくなってしまうかもしれません。

ですので、本編を執筆する際は、ストーリー展開と共に徐々に世界観を広げていくよう注意した方が良いです。

 

たとえば、自作『ハンター&デザイナー -異世界の設計士-』では、主人公はハンターともう一つの収入源を作りました。

それは、前世でのモノ作りの知識を活かし、「設計図を作って売ること」。

ちなみに、物語の中盤では、それを起点にどんでん返しを作りました。

独占販売」や「同業者との繋がり」などからドラマを生んだのです。

転生の設計士 ~科学と魔法が融合するとき、異世界の逆転劇が始まる~(高美濃四間(玉宮夜彦「ツクモビト」出版)) - カクヨム
討伐と設計を繰り返し成長する、ハイスピードハンティングアクション始動!

 

主人公におすすめの商売

それでは最後に、設定の参考になりそうな商売または職業を紹介しますね。

・金融(高利貸、投資、投機的なトレード)

・ギャンブル

・研究職、発明家

・作家(小説家、漫画家、脚本家など)、ライター(コピーライター、ブロガーなど)

・傭兵(警備員、用心棒など)

 

どうでしょう?

なんとなくピンときますでしょうか?

メインキャラが上記のような自営業で生計を立てており、サブキャラや敵キャラが所属する巨大組織に関わっていくというのが王道パターンです。

 

楽しむのが一番

ここまで一息に書き切りましたが、大事なのは楽しむことです。

わざわざ辛い思いをしてまで、今回紹介した方法をやろうとしてはいけません。

それで良いものを生み出せるとは思えないからです。

ただ、自分なりに利益構造、組織体制を思い描くことができれば、今よりもっと書くのが楽しくなりますよ!

ですので、無理のない範囲で参考にして頂けたら幸いです。

 

↓の記事でファンタジーにおける「お金」について、解説しているので続けてどうぞ。

ファンタジー経済の作り方|物語の世界観設定に使える「お金」の知識
通貨はなにかを売買するための決済手段であり、皆が共通して価値を認知している通貨を交換の中心とすることで、商売は成立し経済が回る

コメント